入居前のきれいな床がフロアコーティングに最適です

お引越し決まったら早めに計画!
新築・リノベーションなど、新しいフローリングの住居には、お引渡し直後・ご入居前のフロアコーティング施工が断然おススメです。
引っ越し時や、家具の移動などで、取り返しのつかない傷が付いてしまう前に、今の美しさを保護しましょう。

※ 施工は先着予約制です。月末や週末などは混み合いますので、お早めにお問い合わせ

お引越し前の施工をおススメする理由

引越のトラブル、生活ダメージによる傷から床を守ります
引き渡し後の美しい状態のときに、フローリングの表面をしっかり保護しておけば、引越搬入時の思わぬアクシデント、子どもやペットによる細かな傷もないまま、最高の状態で床を保護することができます。
「お引渡し直後、お引っ越し・ご入居前」が、フロアコーティング施工の最高のタイミングです。
「美装ワックス・サービスワックス」施工を断ってコストダウン
不動産購入後の引渡し前に施工される、美装ワックス・サービスワックス。これは、フロアコーティング施工をする際にわざわざ剥がすことになるワックスで、残っているとフローリングに負担をかけるだけでなくコーティングの総費用も高くなります。
※ コーティングを予定している方は、不動産会社・住宅販売会社の営業担当さんに、「美装ワックス・サービスワックスをかけないでほしい」と前もって伝えておくことをお勧めします。

UVフロアコーティングは床暖房・シートフローリングOK!どんなフローリングにも

国内流通300種以上のフローリングほぼすべてに施工可能
エコプロコートでは、国内に流通するフローリングのサンプルを取り寄せて、様々な試験を行い、事前に施工テストを済ませているので安心です。
シートフローリングや床暖房などのフローリングにも問題なく施工が可能です。

フロアコーティングで失敗しないために

やり直しがきかない!だから会社選びは慎重に
本物のフロアコーティングにはそれなりのコストがかかります。その上、「失敗したから、剥がしてまた別のコーティングをやり直す」ということが原則的にできません。最悪、フローリングごと張り替えになる場合もあります。
単に価格や宣伝に左右されず、施工会社の選択・検討は、慎重に、十分な時間をかけて判断しましょう。

失敗しないフロアコーティング選びへ